収入証明書不要で借りれるところはココ

MENU

収入証明書不要キャッシングナビ

目次

 

収入証明書不要キャッシング即日融資

 

画像

キャッシングでお金を借入したい時に、急な出費の為、すぐにでもお金が必要だという場合があるでしょう。そういった際に、最低限の必要書類である、本人確認の為の運転免許証(コピー)があれば、収入証明書がなくても借入を行う事が出来るという消費者金融があるのです。

 

CMでもお馴染みのプロミスでは、借入金額が50万円以下であれば、収入証明書は原則不要となっているのです。最短1秒の自動審査と、正式な審査も最短30分となっており、スピーディーな対応が魅力となっているのです。その為、即日融資を希望しているという方でしたら、こちらのプロミスをお勧め致します。

 

そして、はじめてご利用になられる方で、1か月以内に返済の予定があるという方は、30日間無利息サービスを受ける事が出来るのです。プロミスの利用がはじめてで、受取書面はWEB明細とし、メールアドレスを登録された方が対象となり、30日間の無利息サービスがご利用頂けるようになるのです。特に難しい手続きはありませんので、まずはお気軽に、電話にて相談をしてみるといいのではないでしょうか。はじめての際は不安も付き物ですが、こういったはじめての方を優遇している消費者金融でしたら、より安心して借入をすることが出来るのではないでしょうか。

 

収入証明書不要の消費者金融ココ

 

消費者金融からお金を借入する際に、審査の基準の一つとして、収入証明書の提出を求められるという事があるかもしれません。この収入証明書は、年収の3分の1以上は借入を行う事が出来ないという総量規制の審査をする際に役に立つものとなりますので、借入したい金額が大きいという方であれば、求められる可能性もあるかもしれませんね。

 

実際に消費者金融で、収入証明書が不要となっている会社は、まずはプロミスです。こちらは、50万円以下の借入でしたら収入証明書は不要となります。次いで人気なのが、オリックス銀行カードローンです。こちらは、300万円以下ですと、収入証明書が不要となっておりますので、まとまったお金が必要だという人にとっても、証明書なしで借入が出来る可能性が高くなるので、都合がいいといえるのではないでしょうか。

 

次いで、三菱東京UFJF銀行カードローンは、100万円以下でしたら収入証明書は不要となります。

 

そして、アコムでは、50万円以下ですと、収入証明書が不要となるのです。書類がひとつ不要となるだけで、その書類を発行してもらう手間も省けますので一石二鳥だと言えるのではないしょうか。借入をしたい金額と、収入証明書の不要となる会社を見比べて選んでみるといいかもしれませんね。

 

収入証明書の種類

 

画像

収入証明書とは、別名、所得証明書とも呼ばれているのですが、前年の1月1日から12月31日までの1年間に自分がどのくらいの収入を得たかという事を証明する為の書類の事を言います。

 

会社員や公務員などは、毎年12月に年末調整時に受け取ることが出来る源泉徴収票という書類が一般的となっているのですが、自営業の方は、確定申告の際に確定申告書の控えや、税務署で請求することが出来る、申告所得税の納税証明書といった書類もあるのです。

 

また、Wワークをしているという方で、自分で確定申告を行っているという方は、自営業者と同じく税務署で発行してもらう確定申告書の控えがご自身の明細となるでしょう。

 

収入証明書は、一般的に住宅ローンやカードローンなどといった、金融機関からローンを借入する時や、子供の奨学金などを申し込むときに、また、収入証明が必要となる行政サービスを利用、申請するときなどに提出を求められる事があるのです。

 

このような事を覚えておくと、いざ必要となった時に、すぐ税務署や役所へ出向いて、行動に移すことが出来るようになるのではないでしょうか。
誰しもお金を借入する機会があるかもしれませんので、覚えておいて損はない知識なのです。

 

収入証明不要でお金借りる

 

急な出費などでお金を借入したいという際に、出来るだけ素早く、手続きは簡単に済ませたいというのが本音ではないでしょうか。普段借り慣れていないという人でしたら尚更、お金を借りるという事は面倒なのではないかと思ってしまいがちですが、実際には収入証明書が不要であれば、運転免許証などの身分を証明することが出来る書類さえ用意できれば、スピーディーに借入をすることが出来るでしょう。

 

お金を借りる際には、必ず審査が必要不可欠となりますが、その際に、この人は返済能力があるのかという事を、見極められるのです。
その為に年収の3分の1までしか借入を行う事が出来ないという総量規制が定められるようになったのです。

 

その為、まとまった金額の借り入れを行いたいという場合には、収入証明書が必要となるのですが、この収入証明書を提出する金額は、その金融会社によって異なりますので、出来れば提出したくないというのであれば、300万円までの借入でしたら収入証明書の提出が不要となっている、オリックス銀行カードローンに審査を申し込むことをお勧めします。

 

驚くほど簡単に借入をすることが出来ますので、急いでいるという人は利用してみるといいのではないでしょうか。

 

収入証明不要と年収の関係について

画像

消費者金融からお金を借入する際に、基本的には年収の3分の1の金額が上限となっており、これを総量規制というのです。
返済をしていくことが出来る金額として、2010年に法律で定められたのです。

 

その為借入の際には、年収を確認することが出来る、収入証明書の取得を義務付けられているのです。

 

しかし、一部例外もあり、1社の利用限度額が50万円以下の場合、複数の会社からの借入合計額が100万円以下の場合は、収入証明書の提出が不要となるのです。

 

その為、消費者金融では50万円以下の借入でしたら、収入証明書の提出は不要となっており、銀行カードローンの場合は、収入証明の取得が義務化されておりませんので、オリックス銀行カードローンのように希望限度額が300万円までは収入証明書が不要となっている会社もあるのです。

 

その為、自分の借入をしたい金額や年収によって、借入をする金融会社を選ぶことが出来ると言えるでしょう。銀行系カードローンの方が、金利が低く設定されておりますので、消費者金融よりも良心的で、長い目で見ても借入しやすいものとなっておりますので、高額融資を希望されるかたは、カードローンの利用をおすすめします。おまとめローンも対応しておりますので、問い合わせてみるといいでしょう。

 

収入証明不要は300万まで?

画像

金融会社からお金を借入したいという際に、収入証明が不要で借入をすることが出来るところから借入をすると、必要な書類がひとつ少なくなりますので、審査に申込をする際の手間がひとつ減るのではないでしょうか。

 

実際に収入証明書とは、サラリーマンの方であれば、勤務先や市役所など、管轄の役所で発行してもらう事が出来る、住民税納税証明書か、住民税納税通知書となるのです。

 

また、金融会社によっては源泉徴収票で問題ないというところもあるようですが、平日は仕事だという方にとって、このような書類を発行してもらうという事もなかなか容易な事ではありませんよね。かと言って、勤務先の会社に、借金をするから収入証明書が必要だとは言い出しづらい事でしょう。

 

このような場合の為に、300万円以下でしたら収入証明書が不要で借入を行う事が出来るという消費者金融があるのです。
オリックス銀行カードローンでは、希望額300万円までなら収入証明が不要となり、スムーズな手続きを行う事が出来るカードローンとなっているのです。

 

また、来店や口座開設も不要となっておりますので、信頼することが出来る銀行系カードローンとなっており、初めての方でも安心して借入を行う事が出来るシステムとなっているのです。

 

収入証明書不要ランキング